tel0120-231-312

Y-ROOM
ENGLISH SITE
MENU

緊急停電時のトラブル注意点

トピックス

地震による停電時、及び計画停電に伴う各種トラブルに関する注意点と緊急対応処置のご案内について

停電になった時

  • 非常灯の灯りのみになる為、特に夜間等では足元注意の事。
  • 電力復帰時に火災等の危険の無い様に、電気製品のスイッチは切る。
  • 水道も電力によるポンプ駆動により使用可能となっている場合には使用出来なくなる為、トイレ使用も含め注意が必要です。
  • 給湯も電力による作動の為、お湯にはなりません。

停電から復帰した時(コインシャワー等の共用部も含む)

  1. お湯が出ない場合(地震発生による突発停電の場合)
    ガスのマイコンメーターが揺れを感知すると自動的にガスの供給を遮断してしまう為、マイコンメーターの復帰が必要です。
    復帰は誰でもご自身にて可能ですので、詳しくはガスメーターに付いている復帰手順をご確認下さい。
  2. お湯が出ない場合(計画停電含むあらゆる停電の場合)
    給湯器にリモコンが付属している場合、供給されていた電力が遮断されると、リモコンのスイッチは一旦オフとなる為、電力復帰の際には手動でリモコンのスイッチをオンにする必要があります。

他に何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

横浜ウィークリー株式会社(045-231-0021)