YokohamaWeeklyMansion

tel0120-231-312

Yokohama Weekly Mansion

intro

CAMPAIGN

Pickupピックアップ一覧

SERVICE横浜ウイークリーマンションが選ばれる理由

Service

地元横浜で75年余り、家具・家電付き短期賃貸マンション業を始めて30年になる豊富な経験と実績で長く信頼を築いており、常に時代に合わせて発展している企業です。
礼金・敷金無し、ご利用料金のみで多くの個人・法人様にご利用頂いております。

選ばれる理由

ご入居~ご退出まで
充実したサポート体制!

01

1泊でも利用可能なので長期契約の際にも1日単位でご利用期間を設定可能。
英語対応も可能なスタッフがおりますので海外からのお客様も安心です!

家具・家電・無料Wi-Fi付きで
即入居・長期滞在が可能!

02

カバンひとつで身軽に快適な生活をスタートすることができます。
ペット可や駐車場付きなどのほか、お部屋の広さは1R~4LDKまで、様々なバリエーションのお部屋をご用意しております。

GUIDEご利用ガイド

横浜ウイークリーマンションでは、ご利用期間やお客様のご希望に合わせて、
快適な環境でお過ごしいただけるよう努めております。
横浜ウイークリーマンションを始めてご利用いただく方は、以下のご案内をご覧ください。

FAQよくあるご質問

  • ウィークリーマンションとは、期間を定め、1週間単位でご利用いただける「短期賃貸マンション」です。

    具体的には、ウィークリーマンションはビジネスホテルより安価で、キッチンなどの家庭的な設備が整っていること、賃貸マンションに比べるとウィークリーマンションは礼金・敷金などの初期費用が少なく、入居期間が短くても可能、などの特徴が見受けられます。

    横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)の特徴として、マンスリーマンション・ウィークリーマンション業界では画期的な料金システムがあります。 ご利用代金は宿泊料金のみという単純明快なシステムです。(*ウィークリーマンション契約に限る) 手続きも簡単で、ビジネスホテルの代わりとしてもご利用頂いております。 しかもマンション入口オートロック・全棟自社ビル・自社管理・設備充実・年中無休オフィス有りなど、安全・安心・便利・快適な住環境をご提供します。

  • マンスリーマンションとは一般的に「ウィークリーマンションの長期利用」と考えられており、会社によって最低宿泊日数に差があります。

    また、中には賃貸マンションから派生しているマンスリーマンションもあり、そのような会社では契約が賃貸マンション同様に複雑で、予約可能な単位が月単位だったり、保証人や審査等が必要だったりするようです。

    横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)では、お客様の半数がマンスリーマンション契約です。 宿泊単位も弊社のウィークリーマンション契約同様1日単位で調整でき、他のマンスリーマンション会社の様に50日のご利用でも2ヶ月分の賃料の支払いをする様な必要はありません。 しかも手続きは簡単、来店当日からでもご利用頂けます。

    横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)のマンスリーマンションを是非ご利用下さい。

  • 横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)では、出張や、研修の仮住まい、寮・社宅代わり、ご自宅のリフォームやお引越しの間の仮住まいなど、幅広い用途でご利用頂いております。

    最近では横浜観光やみなとみらい開発地区の工事業者様の拠点としてご利用されるお客様も増えてきております。

    ウィークリーマンション契約の場合は賃料のみの代金となりますので短期間の滞在に最適です。 また、マンスリーマンション契約の場合は光熱費などが別途必要となりますが、その分賃料がお安くなっておりますのでご安心下さい。 お客様の中には、「最新の家具・家電など、生活に必要な物はほとんど揃っていて、マンションやお部屋の管理もしっかりしているから」と2年、3年と長期的にマンスリーマンション契約を継続して頂いている方もいらっしゃいます。

    お手続きは簡単ですので、ご自宅感覚で滞在したいという方はビジネスホテルではなく、マンスリーマンション・ウィークリーマンションをご利用してみてはいかがでしょうか。

    横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)の場合、契約はウィークリーマンション契約とマンスリーマンション契約の2種類があり、ウィークリーマンション契約のご利用なら1泊からご利用可能で、ウィークリー単位にかかわらずフレキシブルに期間の設定が可能です。

  • ウィークリーマンションとビジネスホテルの具体的な違いとはどの様なものでしょうか。

    たとえば外出時、ビジネスホテルの場合は毎フロントへ鍵をもって行かなくてはいけませんが、ウィークリーマンションの場合は普通のマンション同様、自分で鍵を管理できます。
    ビジネスホテルの場合は1Rが殆どの為、自炊できるキッチンがなかったり、部屋もウィークリーマンションに比べて手狭だったりします。
    また、ウィークリーマンションではお風呂やトイレがセパレート式になっているのに、ビジネスホテルではユニット式のが断然多いです。
    最近では横浜観光やみなとみらい開発地区の工事業者様の拠点としてご利用されるお客様も増えてきております。
  • 横浜は日本文化、西洋文化、中国文化が混ざりあい、多彩で活気あふれる街です。

    横浜市全域を指す場合の他、特に横浜駅周辺からみなとみらい~赤レンガ~山下公園~中華街を経て、港の見える丘公園・元町辺りまでのベイエリアと、伊勢佐木町商店街周辺を合わせた繁華街/観光地をひっくるめて指す事もあります。
    また、横浜市民の一部の中では、横浜駅周辺エリアだけを指す場合もあります。

    みなとみらい周辺は、都心へのアクセス性が良いことから大手企業も多数進出していて、特に活気のある地域です。
    子どもから大人まで、だれでも楽しめる注目のスポットも多く、有名アーティストがライブを行うコンサートホールや、大規模スポーツ施設で世界大会が開催されたりと、施設も充実しています。

    おすすめ観光スポットやモデルコースなど、受付のフロントや各マンションに設置しておりますガイドブックをご参考に、横浜の街をお楽しみいただければと思います。

  • Q1
    『ウィークリーマンション』とは何ですか?
  • Q2
    『マンスリーマンション』とは何ですか?
  • Q3
    『マンスリーマンション』と『ウィークリーマンション』 の違いは何ですか?
  • Q4
    ビジネスホテルとの違いは何ですか?
  • Q5
    『横浜』と言う地域の魅力について知りたい
  • ウィークリーマンションとは、期間を定め、1週間単位でご利用いただける「短期賃貸マンション」です。

    具体的には、ウィークリーマンションはビジネスホテルより安価で、キッチンなどの家庭的な設備が整っていること、賃貸マンションに比べるとウィークリーマンションは礼金・敷金などの初期費用が少なく、入居期間が短くても可能、などの特徴が見受けられます。

    横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)の特徴として、マンスリーマンション・ウィークリーマンション業界では画期的な料金システムがあります。 ご利用代金は宿泊料金のみという単純明快なシステムです。(*ウィークリーマンション契約に限る) 手続きも簡単で、ビジネスホテルの代わりとしてもご利用頂いております。 しかもマンション入口オートロック・全棟自社ビル・自社管理・設備充実・年中無休オフィス有りなど、安全・安心・便利・快適な住環境をご提供します。

  • マンスリーマンションとは一般的に「ウィークリーマンションの長期利用」と考えられており、会社によって最低宿泊日数に差があります。

    また、中には賃貸マンションから派生しているマンスリーマンションもあり、そのような会社では契約が賃貸マンション同様に複雑で、予約可能な単位が月単位だったり、保証人や審査等が必要だったりするようです。

    横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)では、お客様の半数がマンスリーマンション契約です。 宿泊単位も弊社のウィークリーマンション契約同様1日単位で調整でき、他のマンスリーマンション会社の様に50日のご利用でも2ヶ月分の賃料の支払いをする様な必要はありません。 しかも手続きは簡単、来店当日からでもご利用頂けます。

    横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)のマンスリーマンションを是非ご利用下さい。

  • 横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)では、出張や、研修の仮住まい、寮・社宅代わり、ご自宅のリフォームやお引越しの間の仮住まいなど、幅広い用途でご利用頂いております。

    最近では横浜観光やみなとみらい開発地区の工事業者様の拠点としてご利用されるお客様も増えてきております。

    ウィークリーマンション契約の場合は賃料のみの代金となりますので短期間の滞在に最適です。 また、マンスリーマンション契約の場合は光熱費などが別途必要となりますが、その分賃料がお安くなっておりますのでご安心下さい。 お客様の中には、「最新の家具・家電など、生活に必要な物はほとんど揃っていて、マンションやお部屋の管理もしっかりしているから」と2年、3年と長期的にマンスリーマンション契約を継続して頂いている方もいらっしゃいます。

    お手続きは簡単ですので、ご自宅感覚で滞在したいという方はビジネスホテルではなく、マンスリーマンション・ウィークリーマンションをご利用してみてはいかがでしょうか。

    横浜ウィークリーマンション(Y-ROOM)の場合、契約はウィークリーマンション契約とマンスリーマンション契約の2種類があり、ウィークリーマンション契約のご利用なら1泊からご利用可能で、ウィークリー単位にかかわらずフレキシブルに期間の設定が可能です。

  • ウィークリーマンションとビジネスホテルの具体的な違いとはどの様なものでしょうか。

    たとえば外出時、ビジネスホテルの場合は毎フロントへ鍵をもって行かなくてはいけませんが、ウィークリーマンションの場合は普通のマンション同様、自分で鍵を管理できます。
    ビジネスホテルの場合は1Rが殆どの為、自炊できるキッチンがなかったり、部屋もウィークリーマンションに比べて手狭だったりします。
    また、ウィークリーマンションではお風呂やトイレがセパレート式になっているのに、ビジネスホテルではユニット式のが断然多いです。
    最近では横浜観光やみなとみらい開発地区の工事業者様の拠点としてご利用されるお客様も増えてきております。
  • 横浜は日本文化、西洋文化、中国文化が混ざりあい、多彩で活気あふれる街です。

    横浜市全域を指す場合の他、特に横浜駅周辺からみなとみらい~赤レンガ~山下公園~中華街を経て、港の見える丘公園・元町辺りまでのベイエリアと、伊勢佐木町商店街周辺を合わせた繁華街/観光地をひっくるめて指す事もあります。
    また、横浜市民の一部の中では、横浜駅周辺エリアだけを指す場合もあります。

    みなとみらい周辺は、都心へのアクセス性が良いことから大手企業も多数進出していて、特に活気のある地域です。
    子どもから大人まで、だれでも楽しめる注目のスポットも多く、有名アーティストがライブを行うコンサートホールや、大規模スポーツ施設で世界大会が開催されたりと、施設も充実しています。

    おすすめ観光スポットやモデルコースなど、受付のフロントや各マンションに設置しておりますガイドブックをご参考に、横浜の街をお楽しみいただければと思います。

Instagram Instagram

CONTACT

お電話でのお問い合わせ0120-231-312